歴史。その真実から何かを学び、成長していく。

伝説 先史 縄文 弥生 出雲 銅鐸 日槍 古墳 飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 戦国 近世 近代 現代 地方分権鉄道写真サイトマップ

但馬の年表


廃藩置県
生野代官所支配地を中心に分離運動が高まり、1869年(明治2年)、但馬(但馬北部の一部除く)、播磨、美作3ヶ国を生野県として分離。また、但馬南部の一部を篠山藩へ移管。

1869年(明治2年)明治17年(1884年)、山名氏は華族として男爵に叙された。
1871年(明治4年)11月2日:但馬・丹後・丹波3郡(氷上郡・多気郡・天田郡)が豊岡県に統合され、県庁が城崎郡豊岡町に置かれる。
但馬南部、播磨は兵庫県に、美作は岡山県に統合。

1876(明治9年)豊岡県廃止。摂津国の尼崎藩・三田藩、丹波国に篠山藩・柏原藩、但馬国に出石藩・豊岡藩があり、播磨国に姫路藩・林田藩・明石藩・龍野藩・赤穂藩・三日月藩・小野藩・三草藩・安志藩・山崎藩が、淡路国に阿波藩(阿波徳島藩)の洲本城代の稲田家、旗本(交代寄合)の山名家の村岡陣屋、交代寄合の池田家の福本陣屋が存在した。兵庫県へ編入。丹後と天田郡は京都府に編入され久美浜県は消滅。
1876年(明治9年)8月21日:豊岡県が廃止され、兵庫県に編入する。

生野鉱山寮馬車道生野と飾磨港の間、約49km日本最初の高速産業道路というべき馬車専用道路
1889(明治22年)4月1日 市制町村制施行
1904年(明治37年) 兵庫県知事服部一三が鶴山周辺を猟銃禁止に指定した。
1895年(明治28年)4月17日、播但鉄道長谷〜生野間開業(生野駅開業) 美含郡
(みくみぐん)
* 竹野村 * 中竹野村 * 奥竹野村 * 香住村 * 奥佐津村 * 口佐津村 * 長井村 * 余部村
城崎郡
(きのさきぐん)
気多郡
(けたぐん
出石郡(いずしぐん)
  * 香住村 * 奥佐津村 * 口佐津村 * 長井村 * 余部村が合併し城崎郡香住町(かすみちょう) * 竹野村 * 中竹野村 * 奥竹野村が合併し城崎郡竹野町(たけのちょう) * 1895年(明治28年) 湯島村が町制施行。城崎町(きのさきちょう)内川村 港村奈佐村豊岡町三江村田鶴野村五荘村新田村中筋村* 日高村* 国府村* 八代村* 三方村* 西気村* 三椒村
1889(明治22年)町制施行し日高町発足
1894年(明治27年)12月15日 清滝村が西気村より分立


* 出石町* 室埴村* 小坂村合橋村・資母村・高橋村
1896(明治29年)郡再編 1896年(明治29年)4月1日、二方郡七美郡合併して美方郡に。美含郡は城崎郡へ編入したため消滅。 気多郡日高町は城崎郡へ編入したため消滅。
1901年(明治34年)8月29日、播但鉄道生野〜新井間開業(新井駅開業)
1904年 福知山〜綾部間は阪鶴鉄道の路線を延伸する形で舞鶴までを結ぶ阪鶴線の一部として開業
1910年 京都鉄道・阪鶴鉄道の両社は国有化され、京都〜綾部間が京都線としてに開通
1906年(明治39年)4月1日、山陽鉄道新井〜和田山間開業(竹田駅・和田山駅開業、播但線全線開通)
1908年(明治41年)7月1日、鉄道が和田山〜八鹿間開業
1909年(明治42年)7月10日、八鹿〜豊岡間(10.7M≒17.22km)が延伸開業。江原駅、豊岡駅が開業。
9月5日  豊岡〜城崎間(6.0M≒9.66km)が延伸開業。城崎駅(現在の城崎温泉駅)が開業。
1911年(明治44年)10月25日、福和線福知山〜和田山間開業(梁瀬駅開業)、和田山〜香住間は山陽鉄道が開通させた現在の播但線を延伸する形で開通。
翌年、余部橋りょう、桃観トンネルの完成により、香住〜浜坂間が開業し京都〜出雲今市間が山陰本線となった。
1933年(昭和8年)2月24日 須佐〜宇田郷間 (8.8km) が延伸開業し京都〜山口県幡生間が全通。美禰線 宇田郷〜正明市〜阿川間、正明市〜仙崎間と小串線全線を編入し京都〜幡生間、正明市〜仙崎間が山陰本線となる。
香住町竹野町城崎町内川村港村奈佐村豊岡町三江村田鶴野村五荘村新田村中筋村日高町

 1921年(大正10年)、鶴山のコウノトリが天然記念物に指定される。なお、1953年には種の指定に変更され、1956年からは特別天然記念物となっている。
1925年(大正14年)5月23日:北但馬地震(北但大震災)により、城崎郡豊岡町、城崎郡城崎町、城崎郡港村などが壊滅する。死者425、住家全壊942、全焼1,696、半壊1,263、破損44,151
1948年(昭和23年)10月13日 - 国府駅開業。
1925年(大正14年)5月23日 三椒村→竹野町に編入
昭和 1941年12月7日、日本海軍により行われたハワイののオアフ島にあるアメリカ軍基地に対する「真珠湾攻撃」 1950年〜60年代、豊岡市でそっとする運動、但馬地域でドジョウ一匹運動、兵庫県で愛のきょ金運動が展開された。
 1955年(昭和30年)2月1日 内川村と城崎町合併。 1955年(昭和30年)4月1日:城崎郡港村、奈佐村を編入1943年(昭和18)4月1日 三江村、田鶴野村が豊岡町に編入。 1950年(昭和25年)4月1日 城崎郡豊岡町、五荘村、新田村、中筋村が合併し市制を施行し豊岡市となる1955年(昭和30年)3月25日に養父郡宿南村から赤崎、浅井地区を編入
1957年(昭和32年)9月1日:出石郡神美村穴見谷地区を豊岡市へ編入 1957年9月1日 - 出石町、室埴村、小坂村、神美村南地区が合併し出石町が発足。1956年9月30日 - 合橋村、資母村、高橋村が合併し但東町が発足。(2町3村)
1959年(昭和34年)9月26日:台風15号(伊勢湾台風)により大水害となる。死者7名、浸水16,833戸。1958年(昭和33年)1月1日:城崎郡日高町上佐野地区を編入
1986年(昭和61年)10月29日
福知山〜城崎間が電化
  1966年(昭和41年):豊岡盆地に生息していた国内最後の野生コウノトリが死亡する。
1986年(昭和61年):人工飼育が続けられていた豊岡盆地の最後のコウノトリが死亡する。

    1989年(平成元年)5月16日 ロシアから譲り受けたコウノトリの繁殖に初めて成功する。
1994年5月(平成6年) コウノトリ但馬空港開港
2002年(平成14年)8月5日 野生コウノトリ(雄、通称ハチゴロウ)が飛来し、住み着く(〜2007年2月27日死亡が確認される)。
2004年(平成16年)10月20日 台風23号により円山川、出石川の堤防決壊などにより、大水害となる。死者7名、全壊333、半壊3733、床上床下浸水3843
2005年(平成18年)9月24日 人工飼育のコウノトリが自然放鳥される(2006年9月23日、24日追加放鳥)。
2006年(平成18年)7月31日 野生コウノトリ(雌、通称エヒメ)が飛来し、住み着く。
2007年(平成19年)7月31日 野生のコウノトリが日本で46年ぶりに巣立ちをする。
平成の大合併美方郡香美町香住区発足2004年(平成16年)4月1日、養父郡→養父市 合併し発足
2005年(平成17年)4月1日 朝来郡→朝来市 合併し発足
豊岡市・城崎町・竹野町・日高町・出石町・但東町と対等合併し、新しい豊岡市となる。 兵庫県で面積が一番大きい市となる。出石郡、城崎郡消滅
 〃 香住町、美方町、村岡町と対等合併し、香美町
 〃 10月1日 浜坂町と温泉町が合併して美方郡新温泉町 2006年(平成18年)7月22日に北近畿豊岡自動車道が和田山まで開通

この項目は書きかけ項目です。訂正・新事実があれば更新していますので、お気づきの点がございましたらお知らせ下さい。E-mail
最初のページ戻る但馬の年表日本の年表ふるさと兵庫のお国自慢「日本一編」気多神社一覧物部神社一覧兵主神社一覧付録:但馬のお城ふるさと兵庫県お国自慢『日本一編』ふるさと兵庫県お国自慢『兵庫県編』但馬の偉人但馬杜氏
Copyright(C)2002.4.29-2009 ketajin21 All Rights Reserved. E-mail
inserted by FC2 system inserted by FC2 system