伝説 先史 縄文 弥生 出雲 銅鐸 日槍 古墳 飛鳥 奈良 平安 鎌倉 室町 戦国 近世 近代 現代 地方鉄道写真SITEMAP

歴史。その真実から何かを学び、成長していく。

江戸幕府役職

征夷大将軍(将軍)
   ┃
   ┣(大老)1 臨時に置かれた幕府の最高職 将軍の秘書室長
   ┃
   ┃	   ┏側用人━━━御側御用取次━━┳━━御側衆
   ┃	   ┃		      ┗━━━━━━御庭番
   ┣老中  7━━━╋留守居年寄━━━━━━━━━┳具足奉行 幕府所有の甲冑を管理
      ┃ 万機の政を統ぶる人臣の極官		  ┃
   ┃       ┃			  ┣鉄砲玉薬奉行
   ┃	   ┃			  ┣鉄砲箪笥奉行         
   ┃       ┃			  ┣弓矢槍奉行         
   ┃       ┃	    	  ┣幕奉行         
   ┃	   ┃			  ┣富士見宝蔵番頭
   ┃	   ┃			  ┣天主番頭
   ┃	   ┃ 			  ┣裏門切手番頭	    ┏広敷添番 
   ┃	   ┃			  ┣御台様広敷番之頭━━━━━╋広敷添番並
   ┃	   ┃			  ┣御台様御簾中御広敷番之頭 ┣広敷伊賀者
   ┃	   ┃			  ┣進物取次番頭	       ┣広敷進上番
   ┃	   ┃			  ┣伊賀衆組頭	    ┗広敷小人
   ┃	   ┃			  ┣明屋敷番伊賀者組頭
   ┃	   ┃			  ┣明屋敷番調役
   ┃	   ┃			  ┣明屋敷番勘定役
   ┃	   ┃			  ┣奥火之番
   ┃	   ┃			  ┗中間頭
   ┃	   ┣高家 (雁間席)	      
     ┃        ┣大番頭(菊間席)
   ┃       ┃ 旗本備の先鋒,江戸城警衛,直轄城在番4
    ┃       ┣江戸町奉行━━━━━━━━━┳町奉行所与力  
    ┃       ┃ 江戸の民政を統べる激職    ┣牢屋奉行
      ┃       ┃ (芙蓉間席)         ┣本所道役
      ┃       ┃        	    ┣養生所
     ┃       ┃        	    ┣江戸町年寄
     ┃       ┃                    ┣江戸町地割役
     ┃       ┃                    ┣江戸町火消
     ┃       ┃                    ┗━━穢多頭━━━━━非人頭
     ┃       ┣大坂定番━━━━━━━━━━┳大坂破損並材木奉行
     ┃       ┃ 大阪城の警衛,各奉行の統轄┣大坂具足奉行
   ┃       ┃ (芙蓉間席)    	  ┣大坂鉄砲方
    ┃       ┃        	  ┣大坂弓矢奉行
      ┃       ┃        	  ┗大坂鉄砲奉行
      ┃       ┣大坂加番
      ┃       ┣大坂城目付
      ┃       ┣大坂船手
      ┃       ┣大坂町奉行━━━━大坂町奉行所与力
      ┃       ┣勘定奉行━━━━━━━━━━┳勘定組頭
     ┃       ┃ (芙蓉間席)       ┣━━━━━━━鷹野方組頭
   ┃       ┃              ┣━━━━━━━本所牢屋敷取締役
   ┃       ┃       		  ┣留役勘定組頭
    ┃       ┃        	  ┣評定所番
    ┃       ┃       	 	  ┣評定所留守居
    ┃       ┃        	  ┣金奉行 
    ┃       ┃        	  ┣切手手形改
     ┃       ┃        	  ┣蔵奉行
     ┃       ┃       	 	  ┣林奉行 
     ┃       ┃       		  ┣油漆奉行
      ┃       ┃        	  ┣川船改役
     ┃       ┃       		  ┣大坂金奉行
     ┃       ┃       		  ┣大坂蔵奉行
      ┃       ┃       		  ┣二条蔵奉行
      ┃       ┃        	  ┣禁裡入用取調役
      ┃       ┃        	  ┣金座
      ┃       ┃        	  ┣銀座
      ┃       ┃        	  ┣銅座
      ┃       ┃        	  ┣鉄座
      ┃       ┃        	  ┣真鍮座
      ┃       ┃        	  ┣朱座
      ┃       ┃        	  ┣銭座
      ┃       ┃        	  ┗郡代・代官(躑躅間席)
      ┃       ┣勘定吟味役(中之間席)
      ┃       ┣作事奉行━━━━━━━━━━┳京都大工頭
      ┃       ┃ (芙蓉間席)       ┣大工頭
      ┃       ┃   	          ┣作事下奉行
    ┃       ┃        	  ┣畳奉行
     ┃       ┃        	  ┣細工所頭
     ┃       ┃        	  ┣作事方被官
     ┃       ┃        	  ┣瓦奉行
     ┃       ┃        	  ┣植木奉行
     ┃       ┃        	  ┗作事方庭作
      ┃       ┣普請奉行 (芙蓉間席)
      ┃       ┣小普請支配(中之間席) 江戸城本丸・霊廟・官舎等の普請と修繕
      ┃       ┣旗奉行(菊間席)
      ┃       ┣槍奉行(菊間席)━━━━━━八王子千人同心頭
      ┃       ┣留守居番(中之間席)
     ┃       ┣大目付━━━━━━━━━━━┳闕所物奉行
     ┃       ┃ 大名や旗本の監察,各藩への ┣肝煎坊主
     ┃       ┃ 法令伝達(芙蓉間席)    ┣宗門改加役人別帳改
     ┃       ┃         	  ┣道中奉行
      ┃       ┃        	  ┣服忌令分限帳改
      ┃       ┃        	  ┣日記帳改
      ┃       ┃        	  ┗十里四方鉄砲改
      ┃       ┣交替寄合
      ┃       ┣駿府城代━━━━━━━━━━┳駿府武具奉行
      ┃       ┃(雁間席)      	  ┣駿府定番
      ┃       ┃        	  ┣駿府城定番目付
      ┃       ┃        	  ┣久能山総門番
      ┃       ┃        	  ┗久能山総門番目代
      ┃       ┣駿府加番
      ┃       ┣駿府町奉行 (芙蓉間席)
      ┃       ┣禁裡付 (芙蓉間席) 天皇の様子を記録,皇居守護,経費管理
      ┃       ┣仙洞付 (芙蓉間席)
      ┃       ┣京都町奉行━━━┳京都町奉行所与力
     ┃       ┃ (芙蓉間席) ┣雑色
      ┃       ┃        ┣━━━━━━━━穢多年寄
     ┃       ┃        ┗━━━━━━━━悲田院年寄
     ┃       ┣伏見奉行 (芙蓉間席)
     ┃       ┣長崎奉行 (芙蓉間席)
      ┃       ┣奈良奉行 (芙蓉間席)
     ┃       ┣伊勢山田奉行 (芙蓉間席)
     ┃       ┣日光奉行━━━━━東叡山目代
   ┃	   ┃ (芙蓉間席)
     ┃       ┣堺奉行 (芙蓉間席)
     ┃       ┣浦賀奉行 (芙蓉間席)
     ┃       ┣新潟奉行 (芙蓉間席)
     ┃       ┣佐渡奉行 (芙蓉間席)
     ┃       ┣箱館奉行
     ┃       ┣羽田奉行 (芙蓉間席)
     ┃       ┣甲府勤番支配 (芙蓉間席)
     ┃       ┣表絵師
     ┃       ┗奥絵師
     ┃
     ┣若 年 寄━━┳御広敷用人
     ┃       ┣寄場奉行
     ┃       ┣数奇屋坊主頭
     ┃       ┣同朋頭━━━━━━奥坊主頭
     ┃       ┣馬医方
     ┃       ┣召馬預
     ┃       ┣馬預━━━━━━┳馬方
     ┃       ┃        ┣馬飼小頭
     ┃       ┃        ┗野馬奉行
     ┃       ┣書物奉行
     ┃       ┣駒場薬園預
     ┃       ┣小石川薬園奉行
     ┃       ┣吹上奉行━━━━━吹上添奉行
     ┃       ┣浜御殿奉行━━━━浜御殿添奉行
     ┃       ┣膳奉行
     ┃       ┣賄頭
     ┃       ┣膳所台所頭
     ┃       ┣奥膳所台所頭
     ┃       ┣表台所頭
     ┃       ┣西の丸膳所台所頭
     ┃       ┣西の丸表台所頭
     ┃       ┣歌学者
     ┃       ┣典薬頭
     ┃       ┣表番外科
     ┃       ┣表番医師
     ┃       ┣奥外科
     ┃       ┣奥鍼治
     ┃       ┣奥医師
     ┃       ┣奥口科医師
     ┃       ┣奥眼科医師
     ┃       ┣寄合医師
     ┃       ┣御目見医師
     ┃       ┣小石川養生所医師
     ┃       ┣天文方
     ┃       ┣林大学頭
     ┃       ┣学問所奉行━━━━━学問所詰儒者
     ┃       ┣蕃書調所頭取
     ┃       ┣奥儒者
     ┃       ┣表祐筆組頭 朱印状・公布文書・分限帳などの書記
     ┃       ┣奥祐筆組頭 幕府の書記役(先例の調査・検討・上申)
     ┃       ┣進物番
     ┃       ┣腰物奉行(焚火間席)
     ┃       ┣納戸頭
     ┃       ┣西の丸諸役━━━━┳西の丸留守居
     ┃       ┃         ┗西の丸裏門番頭(躑躅間席)
     ┃       ┣御三卿付諸役
     ┃       ┣屋敷改並新地改(新地奉行)
     ┃       ┣二の丸留守居(焚火間席)
     ┃       ┣船手頭(躑躅間席)
     ┃       ┣召船役
     ┃       ┣中川番
     ┃       ┣火付盗賊改
     ┃       ┣徒頭(躑躅間席)
     ┃       ┣小十人頭(躑躅間席)
     ┃       ┣鳥見組頭
     ┃       ┣鷹匠支配(焚火間席)
     ┃       ┣出火之節見廻役
     ┃       ┣本所深川出火之節見廻役
     ┃       ┣使番(菊間席)
     ┃       ┣目付━━━━━━━┳徒目付組頭 御成時の先駆・沿道警備,戦時の将軍警護
     ┃       ┃(中之間席)   ┣小十人目付組頭
     ┃       ┃         ┣━━━━━━━━━━中間目付
     ┃       ┃         ┣貝役
     ┃       ┃         ┣押太鼓役
     ┃       ┃         ┣━━━━━━掃除頭
     ┃       ┃         ┣━━━━━━提灯奉行
     ┃       ┃         ┣━━━━━━中間頭
     ┃       ┃         ┣━━━━━━駕籠頭
     ┃       ┃         ┣━━━━━━黒鍬頭
     ┃       ┃         ┣━━━━━━小人頭
     ┃       ┃         ┣表火之番組頭
     ┃       ┃         ┣━━━━━━玄関番
     ┃       ┃         ┣━━━━━━中の口番
     ┃       ┃         ┣━━━━━━伝奏屋敷番
     ┃       ┃         ┣浜吟味役
     ┃       ┃         ┣小普請方改役
     ┃       ┃         ┣━━━━━━二の丸火之番
     ┃       ┃         ┣━━━━━━━━━━━━台所番
     ┃       ┃         ┗━━━━━━目付支配無役世話役
     ┃       ┣定火消役(菊間席)
     ┃       ┣先手弓頭(躑躅間席)
     ┃       ┣先手鉄砲頭(躑躅間席)
     ┃       ┣鉄砲方(躑躅間席)
     ┃       ┣持筒頭
     ┃       ┣持弓頭
     ┃       ┣鉄砲百人組頭
     ┃       ┣小納戸頭取
     ┃       ┣小姓頭取
     ┃       ┣中奥番
     ┃       ┣中奥小姓
     ┃       ┣小姓組番頭(菊間席)
     ┃       ┣書院番頭(菊間席)
     ┃       ┣新番頭(中之間席)
     ┃       ┣小普請奉行(中之間席)
     ┃       ┣奥詰衆
     ┃       ┣講武所奉行
     ┃       ┣材木石奉行
     ┃       ┗軍艦操練所頭取
     ┃
     ┣奏 者 番
     ┃
     ┣寺社奉行━━━┳吟味物調役
   ┃(芙蓉間席) ┃
     ┃老中への登竜門┣紅葉山火之番
     ┃(芙蓉間席) ┣紅葉山御宮御霊屋付坊主
     ┃       ┣紅葉山高盛坊主
     ┃       ┣紅葉山掃除之者組頭
     ┃       ┣神道方
     ┃       ┣楽人方
     ┃       ┣連歌師
     ┃       ┣碁所
     ┃       ┣将棋所
     ┃       ┗古筆見
     ┃      
     ┣京都所司代━━┳京都郡代
     ┃(溜間席)  ┣二条城門番之頭
     ┃       ┣二条城御殿預
     ┃       ┗二条城鉄砲奉行
     ┃
     ┗大坂城代
 	(溜間席)

*躑躅間(ツツジ)
    伺候席(しこうせき)

 江戸城に登城した大名、旗本が将軍に拝謁する順番を待っていた控席のこと。殿席とも。伺候席は拝謁者の家格、官位、役職等により分けられており、大名家にとってその格式を表すものとして重視されていた。 大名が詰める席には大廊下、大広間、溜間、帝鑑間、柳間、雁間、菊間広縁の七つがあり、それぞれに詰める大名は出自や官位を元に幕府により定められていた。ただし、役職に就任した場合は、その役職に対して定められた席(奏者番ならば(芙蓉間席)、大番頭なら菊間等)に詰めた。大広間席、帝鑑間席、柳間席の大名は「表大名」といわれ、五節句や月次のみ登城した。

大廊下(おおろうか)

将軍家の親族が詰めた殿席。上之部屋と下之部屋の二つに仕切られていた。上之部屋は御三家が詰めた。

大広間(おおびろま)

国持大名(国主)および准国持大名(准国主)の席。国主以外でも、四品以上の官位を持つ親藩および外様大名はこの席に詰めた。

溜間(たまりのま)

別名黒書院溜之間(くろしょいんたまりのま)。黒書院溜之間の通称を松溜(まつだまり)といい、これに詰める者を溜詰(たまりづめ)という。

帝鑑間(ていかんのま)

幕府成立以前から徳川氏に臣従していた大名が詰める席。この席に詰める大名を幕府では譜代大名(「譜代席」)と呼んでいた。

柳間(やなぎのま)

五位および無官の外様大名・交代寄合・表高家・並の寄合衆が詰める席。

雁間(かりのま)

幕府成立後新規取立の大名の内、城主が詰める席。老中、所司代の嫡子もこの席に詰めた。ここに詰める大名は「詰衆」と呼ばれ他の席の大名と異なり毎日登城するため、幕閣の目に留まり役職に就く機会が多かった。

菊間(きくのま)広縁

幕府成立後新規取立の大名の内、無城のものが詰める席。旗本役である「大番頭、両番頭、旗・鑓奉行武役の職」の詰席でもある。


最初のページ次へ
Copyright(C)2002.4.29-2009 ketajin21 All Rights Reserved. E-mail
inserted by FC2 system